読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンSM】1 : 1交換パは強い!?

レート 育成

1 : 1で相手のポケモンを倒す方法はいくつかあります。

  • みちづれ
  • いたみわけ&とびだすなかみ
  • いのちがけ
  • ほろびのうた
  • だいばくはつ

などなど、、自分にとって不利なポケモンを無理やり突破したり相手の戦術を潰したりすることができるので、こういう技を持つポケモンがパーティーに1匹いると便利ですね。

 

f:id:mdydo23:20170208124453j:plain

 

さて、今回は1 : 1交換に特化したQRパーティーを紹介しようと思います。

 

リンクはこちら!!

 

パーティーの内容は次の通りです。

 

  • ラッタ(アローラ) あく / ノーマル

実数値 : 182 - 92 - 90 - 45 - 100 - 141

技 : いのちがけ / すりかえ / いかりのまえば / とんぼがえり

特性 : あついしぼう

持ち物 : こだわりスカーフ

役割 : いのちがけ要員。素早さ実数値211から繰り出すHP182 の定数ダメージで役割対象と心中する。

弱点 : きあいのタスキもち、HPの種族値が高い、HPに努力値を振っているポケモンは1 : 1交換できないのでとんぼがえりで逃げる必要がある。

しんくうはなどの先制技もちやこちらより早いスカーフもちが相手PTにいるときは選出を控えた方が良い。

補助技を使いそうな相手にはすりかえでこだわりスカーフを押し付けることで機能停止させることができるが、先制していのちがけを当てられる範囲が狭くなるので注意。

基本的にいのちがけで1 : 1交換するだけになるため2体以上にダメージを与えるのは難しい。

 

実数値 : 187 - 82 - 95 - 146 - 184 - 58

技 : アクアジェット / つぶらなひとみ / まもる / ほろびのうた

特性 : げきりゅう

持ち物 : オボンのみ

役割 : ラスト1体同士の対面になったときにほろびのうたで相手を倒す。ほろびのうたは素早さが早い方が先に瀕死になり負けるため、最遅にしてある。

ほろびのうた→まもる→つぶらなひとみなど→まもる→試合終了となるため、オボンのみ込みで相手の攻撃を2回耐える必要がある。

弱点 : 自分より遅い相手を倒す手段がほぼないため、ラスト1体が鈍足ポケモンになりそうな場合は選出をしないほうが良い。 

 

実数値 : 130 - 172 - 40 - 114 - 45 - 161

技 : かみくだく / じしん / まもる / みちづれ

特性 : かそく

持ち物 : いのちのたま

役割 : 1ターン以上加速して上からのみちづれで1 : 1交換を行う。耐久がペラペラなので等倍技でも落とされることがあるので安易に攻撃しない方が良い。

 

 

 

  •  ゲンガー ゴースト / どく

実数値 : 167 - 71 - 87 - 150 - 95 - 171

技 : シャドーボール / まもる / みちづれ / ほろびのうた

特性 : のろわれボディ→かげふみ

持ち物 : ゲンガナイト

役割 : みちづれ&ほろびという2パターンの1 : 1交換技をもつ。130属以上、先制技もちの相手以外はほとんど1 : 1で倒すことができる

基本的にはまもるとみちづれを交互に使っていれば1 : 1交換できるが、クレセリアなどの低火力ポケモンシャドーボールで一方的に倒せる。

弱点 : スカーフテテフや加速バシャーモなど、上から高火力を押し付けてくる相手には何もできない。ラスト1体同士で、シャドーボールが無効になるノーマルタイプだった場合詰む。

 

実数値 : 191 - 76 - 106 - 184 - 100 - 110

技 : はかいこうせん / 10まんボルト / シャドーボール / めざめるパワー(炎)

特性 : てきおうりょく

持ち物 : こだわりメガネ

役割 : ラスト1体同士の対面でロマン砲を放つ。4倍弱点をつく場合以外ははかいこうせんの威力が最大になるので、ラスト1体の対面ではためらわずに撃ってよい。

 

  •  ナマコブシ みず

実数値 : 162 - 80 - 200 - 35 - 151 - 9

技 : いたみわけ / カウンター / どくどく / じこさいせい

特性 : とびだすなかみ

持ち物 : きあいのタスキ

役割 : いたみわけで相手とHPを同じにして、倒されたときに発動するとびだすなかみにより1 : 1交換を行う。この特性はみがわりを貫通するため挑発持ちやどくみがなどの定数ダメージを狙うポケモン以外に役割をもてる。

キノガッサのタネマシンガンなど連続技で倒されたときは与えるダメージが小さくなってしまう。

物理型の相手はカウンターで一方的に倒すことができるが、読みを外してとびだすなかみ圏内に入れられなくなるリスクがあるので注意が必要。

 

 

 

このパーティーの致命的なところは、1 : 1交換できなかったときのリカバリーがしにくい点です。ラッタやナマコブシが削り切れなかった分をゲンガーが処理できるようにしておくと安定しましたが、ノーダメージで突破されたときは素直に降参したほうが良さそうです。

 

 

僕はこのパーティーでレート1300台まで下がりましたが、立ち回りを改善してどれだけレートを上げられるか試してみます!